ブロンドが最高な白人風俗嬢

気付けば風俗がライフワークかも

いろいろと興味を持ったものはあったんですけど、すぐに敬遠したり、気付けば放置状態になっていたり。そんなものは枚挙に暇がないんですけど福原ソープだけは続いていますね(笑)新入社員の時になんとなく大人の遊びもってことでお世話になってからかれこれ10年弱くらいお世話になり続けていますけど、社会人になってから始めたもので続いているのは福原風俗だけかもしれません(笑)ゴルフなんてすぐに飽きてしまいましたし、運動不足解消のために山登りでもって思ったんですけど、道具だけ揃えて、さらにはサークルにも入ったのに二回で疎遠になっています(苦笑)継続力が無いのもありますし、ゴールが見えたら別にそこまで頑張る必要もないんじゃないかなって気持ちになってしまうんですよね。冷めているタイプなので、早い段階で「もういいかな」と思ってしまうんですけど、風俗だけはそんな思いを抱くこともなく、未だに続いているのは自分でも割と不思議なんですよ(笑)

昔の同級生と見間違えた風俗嬢

ホームページを見た時ドキッとしました。絶対に同級生だろうと。本当にそっくりと言うか、むしろ本人そのもの。それで興味を持って彼女を指名してみたんです。まさか風俗で同級生とご対面することになるとは思わなかったとか思いつつ、まさか本当に本人ってことは無いだろうとかいろんな気持ちがありましたけど、とりあえず彼女を指名すると、似てはいましたけど別人でした。残念な気持ちもあれば、同級生ではない安心感もありました(笑)でもそっくりなのは紛れもない事実なので、プレイの最中はずっとその同級生のことを思い浮かべちゃいましたね(笑)目の前の風俗嬢を見ているのにその同級生を思い出す…それだけそっくりだからこそって話ですけど、でもそれが逆に大きな興奮を生んだのも事実ですよね。舐められている時にしても、風俗嬢に舐められているんですけど、でもその同級生のことを思いだす…みたいな(笑)そんなプレイになるとは予想していなかっただけに面白かったです。