ブロンドが最高な白人風俗嬢

自分の理想ですかね、ピンサロ

ピンサロは自分の理想の風俗と言っても決して大袈裟ではないんですよ。だってピンサロって普通に楽しいじゃないですか(笑)それに、安いし刺激的だしでコストパフォーマンスという点でもかなり素晴らしいものがあるんじゃないかなって思うんですよ。だってピンサロはまず安いんです。普通に考えたらそれだけでもこちらの期待値は抑えられているじゃないですか。それでいてサービスそのものは他の風俗と変わらないというか、シャワー程度なんじゃないですかね。それ以外は特に変わらないどころか、どのピンサロの子もお口で相手を満足させなければならないし、それが仕事でもあるので皆かなり上手ですよね。だからピンサロは足を運べばそれだけで満足出来るのが決まっていると言っても決して過言ではないだけに、自分の中で最も理想に近い風俗だと言っても決して過言ではない程のものになっているんですよね。それくらい、風俗ではピンサロが圧倒的なんですよ。

価値観は変わるものですよ

価値観とは固定するものではなく、変わるものだと思うんですよ。特に風俗では(笑)こればかりは信念がないって言われても仕方ないかもしれません(笑)毎回上書き保存されるような気がするんですよ、快感と満足度が。その日の気分がどういったものなのかってことは、自分でも良く分からないんです。だからあんまり「自分はこうあるべきだ」とか深く考えるのではなくて、その時に思った気分で楽しむくらいで丁度良いんじゃないのかなって思いますけどね(笑)むしろそのくらいのスタンスでいた方が風俗の視野も広がると思うんですよ。固定観念を持ってしまうと、本当はもっともっと楽しめることを自分で蓋をしてしまうようなものなんじゃないのかなって思ってしまうんですよね。それは勿体ないじゃないですか。特に風俗は自分の中でいろいろなことを楽しめる世界なんです。自分でいろいろなことを楽しめるのは間違いないだけに、風俗で遊ぶのであれば気軽に。これが一番ですよ。