ブロンドが最高な白人風俗嬢

大切なこと、それは相手なんです

風俗で大切なことは、やっぱり相手の女の子なんです。誰にするのかということじゃなくて、相手がどれだけの気持ちを持ってこちらと接してくれるのか。これが何よりも重要なことだと思いますので、風俗嬢相手には多少なりとも気を使う部分はあります(笑)息苦しいほど無理をして気を使っているのではなくて、人見知りの風俗嬢ならこちらから話しかけたりとかですね。コミュニケーションというか、相手とどういった時間を作るのかがポイントだと思うんですよ。ベテラン風俗嬢ともなればこちらとしてもそんなに意識するようなことはないんですけど、新人とか若い風俗嬢だとこっちからトスを上げることによって、相手の緊張感が解けるのが分かったりってことも珍しくないですしね。お客だからと踏ん反り返って相手任せにするのではなくて、ある程度トスくらいは上げてあげることによって、自分自身の満足感だって全然違うものになるんだなということに気付きました。

ホクロって神秘的ですよね

ホクロフェチなのかもしれません。どこにあるのかによってもまた、気持ちが変わるものだと思うんです。風俗嬢によってもまた、いろんなところにホクロがありますよね。一貫性がないというか、それこそホクロも人それぞれだと思うんですよね。だからこそ、思わぬ場所にあると興奮するんです。この前がそうでした。相手の風俗嬢、股間の根元にホクロがあったんです。それを見た時はさすがに興奮を隠しきれませんでした。彼女自身もまさかそんなところにほくろがあるとは思っていなかったんじゃないですかね(笑)まぁ気付いていないってことはないと思いますけど、あのほくろを見た瞬間こっちのテンションは最高潮のものになりましたから(笑)別にホクロが何かをしてくれるとかじゃないんです。冷静に考えたらホクロが直接何かをもたらしてくれる訳ではないってことは良く分かっているんですけど、それでもあのほくろを見たら、興奮を隠しきれない自分がいたんですよね。